top of page

好縁共同体

昔、男は狩に、女性は野の草や実をつみ 血縁共同体をつくっていた。 農業をやりだすとそれだけではやっていけないので、 地域の人達と地域共同体として動き出した。 産業革命がおき、職場が共同体になった。 今は一つの会社に一生勤める事が難しい。 人生の目標は地域や職場から与えられなくなってくる。 目標は自分で決定しなければならない。 好みに合った人達と、いろいろな人生の目標を作っていく。 好縁共同体になって、より良き人生を作っていく。 このモグラクラブがそのメッカになればいいなと思います。


追伸、ゆるやかな、いろいろな人達の人生の目標や、    生きがいや、仕事のネットワークが出来ればいいな。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

平田の自閉の世界

平田の発達障がいの内側からの感覚などを話をしたいと思います。 自閉スペクトラム症(ASD)、注意・欠如多動症(ADHD)、学習障害(LD)を持っています。 平田の自閉内部ではこんな感じです。 1)自分の身体がどこまでなのかが分からない時が有り、物にぶつかってしまいます。時々自分の手で、自分の身体はどこまでなのかの確認をしています。 2)その為か車に乗っていて車が右折や左折する時も、車幅が分からなく

Comments


bottom of page