top of page

経済教室

2013年4月29日の日本産経新聞の経済教室に中島隆信 慶応義塾大学教授の


経済学で考える伝統文化『強み』生かす戦略を描け

が載っていました。


{これからの時代に必要なことは、

それぞれの伝統文化が明確な戦略を立てることである。

伝統という名の過去の遺産にあぐらをかき、同じことを

繰り返しているだけではいずれジリ貧になるだろう。

公益法人だからといって政府が手厚く保護してくれるという

保証はまったくない。


文化性に磨きをかけてさらなる差別化を図り、

規模は小さいながらも国内市場をがっちり守っていくか。


それとも文化性を犠牲にしても競争性を高め

国際性を推し進めていくか。


あるいは日本の伝統文化に対する海外の理解者を

増やす工夫をするか。


それぞれの文化のガバナンス手法が問われているのである。}


閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

平田の自閉の世界

平田の発達障がいの内側からの感覚などを話をしたいと思います。 自閉スペクトラム症(ASD)、注意・欠如多動症(ADHD)、学習障害(LD)を持っています。 平田の自閉内部ではこんな感じです。 1)自分の身体がどこまでなのかが分からない時が有り、物にぶつかってしまいます。時々自分の手で、自分の身体はどこまでなのかの確認をしています。 2)その為か車に乗っていて車が右折や左折する時も、車幅が分からなく

コメント


bottom of page