top of page

障害者の経済学

障害者の経済学

[amazon cover 4492313591]

前に読んで、又、今日「障害­者の経済学」を読みなおしました。 就労継続支援事業をとる時に­とても役に立つと思って見ていました。 この中で、 「今や一人一人がそれぞれの­価値観に基づき、 多様な人生を送る時代となった。 決められたレールから外れた人間を、 人生の落伍者として放り出す­ような仕組は通用しない。 彼らの生き方も一つの人生として認め、 そうした人々も含めての社会­という理解が必要である」、 と書いてあります。 そうだよな~って思います。


追伸、   多様な価値観をみとめないと­、自分の価値観もみとめられないと思うな~。

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

平田の自閉の世界

平田の発達障がいの内側からの感覚などを話をしたいと思います。 自閉スペクトラム症(ASD)、注意・欠如多動症(ADHD)、学習障害(LD)を持っています。 平田の自閉内部ではこんな感じです。 1)自分の身体がどこまでなのかが分からない時が有り、物にぶつかってしまいます。時々自分の手で、自分の身体はどこまでなのかの確認をしています。 2)その為か車に乗っていて車が右折や左折する時も、車幅が分からなく

Comments


bottom of page