top of page

子育ての孤独

NHKスペシャル ママたちが非常事態!?

を見ました。


『母親一人がわが子に向き合う孤立した子育て=“孤育て”。その孤独感に耐えられず、「ママ友」と呼ばれる母親同士のつながりを求める日本特有の社会現象も起きています。』


平田の子育ては、平田の両親の側だったので、孤独にならずに助かりました。


子どもが熱を出した時にも、火傷をや怪我をしてきた時にも、オロオロする平田を的確に指示して助けてくれました。


そうでなければ、子育ての孤独に悩んでいたと思います。本当に有難いと思っています。


その後、転勤族の平田家は、平田のお菓子作りで、どこの地域に行っても『ママ友』が大勢出来て、地域で子育てを皆でして貰える様になりました。


その頃の『ママ友』とは、いまでも交流が有ります。良い縁を頂いたと感謝とその『ママ友のご家族』の幸せと健康で過ごせます様にと願っています。


あの頃の出会いは、一生の宝だと思っています。それだけ太古から女性には、必要な絆なのだと思います。


追伸、愛犬モカが病気になった時に、ふと母さんに電話して聞かなきゃと思いましたが、

    ああ、亡くなっていたのだと、ちょっぴり悲しい思いをしました。

母は、平田が年を取った今でも、特別な人です。

勿論父もですが^^

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

平田の自閉の世界

平田の発達障がいの内側からの感覚などを話をしたいと思います。 自閉スペクトラム症(ASD)、注意・欠如多動症(ADHD)、学習障害(LD)を持っています。 平田の自閉内部ではこんな感じです。 1)自分の身体がどこまでなのかが分からない時が有り、物にぶつかってしまいます。時々自分の手で、自分の身体はどこまでなのかの確認をしています。 2)その為か車に乗っていて車が右折や左折する時も、車幅が分からなく

Comments


bottom of page